ドラクエ10 RMTの世界で


by dq10rmtwm

専用クエスト「大森林のレンジャー/森は生きている」憎悪の精霊樹の倒し方

支部長ポランパン
ドラクエ10 RMT

レンジャーレベル50から受注できる専用クエスト「大森林のレンジャー/森は生きている」をクリアしました。クエストの受注はモリナラ大森林にあるレンジャー協会支部にいる支部長ポランパンから。報酬は「レンジャーの証」。

憎悪の精霊樹にオオカミアタック

クエスト受注後、モリナラ大森林の緑の聖域で「憎悪の精霊樹」との戦闘。前回クエストで習得したレンジャー必殺技「妖精たちのポルカ」を使用して倒せとの条件付きです。憎悪の精霊樹のHPは8,775、弱点属性は炎属性と光属性。
DQ10 RMT

防御力を上げるスクルトと呪文耐性を上げるマジックバリアを使ってくるので、サバイバルスキルの「オオカミアタック」が良い感じでした。植物系なので斧のたいぼく斬でも良いダメージが出せそうです。後はメラミ、イオラ、斬夜の太刀、にちりんのこん、バーニングバードとかでしょうか。守備力もそんなに高くないので何でもよさそう。

妖精たちのポルカ

後はまったりHPを削りながら必殺技のチャージを待つだけ。そんなに強くはないので回復要員二人もいれば十分そうです。

倒したら支部長ポランパンへ報告。レンジャーの証げとしてクエスト終了です。パラディンのクエストボスが強かっただけに少し拍子抜けした。


訪問ありがとうございます。ランクバナーをポチッとすると当サイトの順位が上昇するようです 信長 RMT

[PR]
by dq10rmtwm | 2013-08-20 12:43